ブログBlog

ブログ

ブログBlog

2018/10/25
そろそろ冷え性対策が必要・・・むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
おはようございます。
最近ですが朝からも寒くなってきましたね!
そろそろ冷え性などの症状が出やすい時期になってきましたね。
皆さんは冷え性対策はしていますか?

当院てば冷え性対策として色々な治療法があります。その中で患者様からも大人気な治療法を3つ紹介します。
❶ショウガのサプリメント
→冷え性は体質を変えなければ治りません。内側から身体の芯を温めるようにすることで冷え性の症状も良くなります。

❷お灸
→お灸と聞くと熱くて火傷しそうなイメージがあると思いますが当院では火傷などの心配がないお灸を使わせて頂いていますのでお気軽にご相談下さい。

❸フィジオパック
→わかりやすく言うとホットパック的な物です。その中に多くの種類の原石があり、その原石が身体を温めてくれます。

以上の3つが主な治療法になります。
他にも血流改善の治療法などはありますが人気なのはその3つになります。
冷え性でお困りの方は今から改善するようにオススメします。

桃山大手筋院

2018/10/24
お灸とは・・・ブログ,むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
こんにちは!!むげん整骨院桃山大手筋院です。

みなさん最近気温が下がってきて寒さで縮こまってはいませんか??

寒さで縮こまってしまうのは体の外側だけではありません。

実は体の中も寒さで冷えてしまうこともあるんです!!

体の中は一度冷えるとなかなか温まりません。

ですので日頃から体の中も温めるようにしないと風邪をひきやすい体になったりします。

厚着をするのも1つですがやはり温かいものが必要です!!

そんな時に効果的なものがお灸です。

お灸はカイロなどと違い体の奥にまで熱を伝える事ができます。

さらにお灸はヨモギの葉の裏の毛を集め作っているのでヨモギの抗菌作用もありますので風邪予防にもなります。

お灸を今までやったことのない方はぜひお試しください!!

むげん整骨院のお灸は絶対に火傷のしないものを使用しています。

詳しくはお近くのむげん整骨院の鍼灸師まで!!

2018/10/22
テーピングの意味とは?むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
テーピングの意味は皆さんご存知ですか?
テーピングにも色々と種類があります。
固定のテープや柔軟なテープなどがあります。
その中でテーピングとは3つの目的があります。
❶ケガの予防
❷パフォーマンスの向上
❸ケガの再発防止、不安解消
の3つが目的としてあります。 

スポーツ選手とかがテーピングをしている姿を見ると思いますが、1つ1つ意味が違い効果も違います。
特にスポーツをしている方や痛みで日常生活の動作がお困りの方には効果的です。
一度、近くの「むらかみ・むげん整骨院」にご相談ください。

桃山大手筋院

2018/10/20
あいにくの雨ですが・・・ブログ,むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
みなさんこんにちは!!むげん整骨院桃山大手筋院です!!
本日はあいにくの雨になりましたね。
雨の日は外に出たくないですね・・・
その理由は自律神経という神経が乱れてしまうことによるものかもしれません。
自律神経は内臓を動かしたりする神経なのですがちょっとした温度や環境の変化に敏感です。
その結果体がダルくなったりお腹の調子が崩れたりするのはそれが原因の可能性があります。
乱れてしまった自律神経を整えるには鍼灸治療や矯正治療がとても効果的です!!
さらに雨の日に治療するとその効果がなんと3倍になるというデータがあります。
このブログを見て気になった方はぜひお近くのむげん整骨院まで足を運んで見てください。

2018/10/18
季節の変わり目ですね!ブログ,むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
こんにちは!!
むげん整骨院桃山大手筋院です。
最近は朝に気温が低く冷え込むようになりましたね。
そういった時に人は厚着をしようか昼から暑くなるから我慢しようかと
思う方がいるとは思いますが体でも同じ事が起こっています。
みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが自律神経というものが関係しています。
暑かったら汗を掻く、ご飯を食べたら眠たくなるなど自分の意識でコントロールできないようなものは
自律神経が作用しています。
ですが自律神経はちょっとした変化で敏感に反応してしまいます。
雨の日に体がだるくなるなどは自律神経が乱れている証拠です。
そのような症状は鍼灸治療がとても効果的です。
さらに10月の今だけ鍼灸回数券も販売していますのでぜひお近くのむげん整骨院の鍼灸師に悩みを相談してみてください。

2018/10/08
筋トレで痛みを治そう!!むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム
当院では"EMS"という筋トレの機械があります。
それは楽トレで簡単にトレーニングをして筋肉を鍛えるものです。
わかりやすく言えば電気で筋肉を動かして鍛える機械です。
説明では分かりにくいと思う方や興味がある方は体験もさせて頂いていますので是非、ご連絡ください。

桃山大手筋院
075-601-3889

2018/02/13
第30回健康講座、腸と花粉症むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第30回目の健康講座は、タイトルにもあるように「花粉症」についてお話しします。


花粉症、、、とてもツライらしいですね。

僕はまだ体験したことがないのですが、

花粉症の人を見ていると本当に辛いんだな、、、

っていのが伝わってきます。


でもご安心ください!!


むげん整骨院桃山大手筋には頼れる鍼灸師が2人もいますからね!!

もう少ししたら、

スギ花粉やヒノキ花粉が舞うシーズンだと思いますが、

あなたはまだ薬に頼りますか?

薬を頼ってもあなたの花粉症は一生治りません。

むしろ酷くなる一方でしょう。

言い方が悪かったかも知れませんが、

これが真実です。

ではどうすればいいのか?


キーワードは『腸内環境』です。

現代人は飽食なので腸内環境が悪い人が多いです。

飽食に付け加え「添加物」「着色料」「ジャンクフード」etc…。

健康に悪いものが世に蔓延っているので腸内環境が悪化して、

腸が汚染されていくのです。

皆さん、食べ物には気をつけてくださいね。

栄養の基本は「マゴワヤサシイ」ですよ。


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。次回のブログでは内臓由来の腰痛についてお話ししようと思います。

それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/29
第29回健康講座、腸と腰痛むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第29回目の健康講座は、腸が原因の腰痛についてお話しします。


肝臓の次は腸か、と思われたことでしょう。

腸は、
・排泄
・消化
・吸収
・免疫
こんな働きがあります。

近年腸に関しては研究が進んでいて、

腸の働きについて色んなことが発覚しています。


例えば、、、

腸内環境を改善すると花粉症etc…が改善されたりします。


話を戻しますが、

腸内環境によって腰痛になるって事ですね。


例えば、、、

便秘になりました汗

となってくると腸内に便を溜め込んでしまうと、

便からの毒素が血液中に入り全身に巡ります。

その毒素に影響をダイレクトに受けてしまうのが“筋肉”です。

毒素の影響を受けた筋肉はやがて硬化し、

背骨骨盤の歪みを形成してしまいます。


これが長期化すると腰痛になります。

腸内環境を良くするためには食べ物を変えていかないといけません。

バリバリ添加物や冷たい物を摂取し過ぎると、

腸は硬くなり便通が悪くなり腰痛の原因になります。


皆さん、白湯を飲む習慣をつけていきましょう。


ではでは、、、今日の内容はここまでにします。
また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/22
第28回健康講座、腰痛と肝臓むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第28回目の健康講座は、肝臓が原因の腰痛についてお話しします。


肝臓!?って思われた方もいるでしょう。

実は肝臓も腰痛に関連しているんですよ^_^


肝臓って主に、
・解毒
・循環
・消化
・免疫
などの働きに関連します。

肝臓が元気であれば調子よく働いてくれるのですが、

元気がなくなれば大変な事になりますよね。


例えば、

昨日の晩にお酒を飲みすぎたー

とか、

普段から痛み止めなど薬を服用している

とかで肝臓が死ぬほど働かなければならなくなり肝臓が硬くなってしまいます。

肝臓は本来、右の横隔膜の下側にありますが、

硬くなってしまうと本来の位置よりも下がってしまいます。

下がるとどうなるのか?体が右に傾きます。

体が傾いてしまうと『骨盤』の歪みが生じてしまうため、

腰に負担がかかり腰痛になってしまいます。


お酒の飲み過ぎなどで肝臓に負担をかけ続けると、

腰痛の原因になってしまいます。


皆さん、お酒の飲み過ぎには要注意!!

です。


ではでは、、、今日の内容はここまでにします。
また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

2018/01/16
第27回健康講座、内臓と腰痛の関係性むげん整骨院 桃山大手筋 ホーム

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座を受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしています。


第27回目の健康講座は、内臓が原因の腰痛についてお話しします。


つい先日、

WHO(世界保健機関)によって漢方や鍼灸が『医療』として認められました。

今までがどんな分類だったのかは分かりませんが、

僕たち鍼灸師にとってはとても嬉しい事ですね。


今日の内容は腰痛と内臓という観点からお話をしていきます。

内臓機能の低下などから腰痛になってしまうということですね。

なんでそもそも内臓機能が低下するのかって言うと、

これも姿勢が関係しているんです。

猫背になって背中が丸くなってしまうことで内臓を圧迫してしまいます。

長期にわたって内臓を圧迫してしまうと内臓が硬くなってしまい動きにくくなります。


腰痛に関連しやすい内臓を挙げると、
①腸
②腎臓
③肝臓
④子宮
が主に腰痛と関連してきます。

これらの臓器と腰痛が関連しているということは、循環・排泄・ホルモンバランスなどが関連していることが分かります。

細かい内容は次回からお話ししていこうと思います。

書くと文字数制限?にひっかかるので。

ではでは、、、また次回をお楽しみに!
それではごきげんよう\( ˆoˆ )/

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075−601−3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

Page Top