むげん整骨院 桃山大手筋

第23回健康講座、もう1つの腰痛の原因は◯◯ですよ。

2017年12月22日

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


第23回目の健康講座では、股関節が原因の腰痛についてお話しします。


はい、、、
前々回は腰痛の原因は首だよー、ってお話ししましたが覚えていますか?
今回は股関節が原因の腰痛についてお話ししますよ。

股関節が原因の腰痛には3つのタイプがあります。
タイプ1
原因が股関節と背骨の両方にあり、障害の原因がどちらか片方のみのタイプ

タイプ2
原因が股関節と背骨の両方にあり、障害の原因が両方にあるタイプ

タイプ3
原因が股関節か背骨のどちらかにあり、それが他方に影響を与えるタイプ

の3つがあります。股関節や背骨がお互いに影響しあって負担をかけていきます。
この股関節が原因の腰痛の事を専門用語でいうと“Hip spine syndrome(ヒップスパインシンドローム)”と言います。
ではなぜ、股関節と腰痛が関係するのかと言う話なんですけど、
原因は、
①姿勢による骨盤の歪み
②脚長差(左右の足の長さの差)による骨盤の歪み
この2つが主な原因として考えられます。他にも原因はありますが、大きなところではこんなもんですね。

つまり、どちらも骨盤の歪みが関与しているって事です。
骨盤が歪むと足の長さも変わるし、歩き方も悪くなります。

今からご自身の靴の裏を見てみてください。
おそらく靴底の外側がすり減っているのではないでしょうかね?

これは左右の足の長さが違ってきている、骨盤の歪みがある動かぬ証拠ですね!!

歩き方が悪い、と言うことは歩きながら骨盤を歪ませているということ。そんな状態を放っておけば腰が痛くなるのも当然ですよね。

では自分はどんな歩き方なんやろ?と思った方もいると思います。
それを知りたい方はむげん整骨院桃山大手筋まで!


それでは今日はココまで!!
本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます。

ー橋本英徳
=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075-601-3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

×