むげん整骨院 桃山大手筋

第22回健康講座、腰を反らせた時に痛みが出るのは“顎”の使い方に原因が!?

2017年12月18日

皆さんこんにちは!
京都市伏見区のむげん整骨院桃山大手筋の健康配達人、鍼灸師の橋本英徳です。

本日は健康講座受講頂き、本当にありがとうございます。
健康講座では、健康に関するヒントやアイデアをお伝えしていきます。


第22回目の健康講座では、腰を反らせた時に出る痛みの原因についてお話しします。


今日の、反らせた時の腰痛についてお話ししますね。
腰を後ろに反った時、顎ってどうなってますか?
上を向いてますか?それとも顎を引いてますか?

実は後者の顎を引いて腰を反ると、腰に負担がかかり痛みが生じます。
理由は説明するよりも体感してもらった方が分かりやすいと思うので、
このブログをご覧になっているあなたは、一度ご起立を願います。


まずは直立の状態で首を下に向けてみてください。
・・・はい、この感覚(特に首と腰)覚えておいてください。

次は直立の状態から、天を仰ぐように腰を反らせてください。この時注意して欲しいのが、
喉と顎を引っ付けないようにしてください。顎を天井に突き刺しイメージで首ごと反らせてくださいね。
で、その状態から顎を引いて喉と顎を引っ付ける努力をしてみてください。

・・・どうでしょう、腰を反らせながら顎を引くと結構しんどいでしょ?
そういうことなんですよ。

簡単に言うと、
顎を引きながら腰を反らすと余計な負担がかかって痛くなりますよ、
と言うお話。


それでは今日の健康講座はここまで!!
次回の健康講座は「股関節と腰の関連性」についてお話ししていきます。次回も楽しみにしてくださいね\( ˆoˆ )/


=======================================================
桃山大手筋院のFacebookページ⇒https://www.facebook.com/mugen.momoyama/
Facebookでも健康に関する情報など様々な情報を発信しています。是非いいね!をお願いします(^o^)

桃山大手筋院のインスタグラム⇒https://www.instagram.com/mugen_momoyama/?hl=ja
健康に関する情報やむげん整骨院桃山大手筋についての投稿をしています。フォローして下さい^_^

『自分はどこに行ったらいいのか分からない!』という方はむげん整骨院桃山大手筋院のエキテンページをご覧ください。
あなたと似たような症状で悩まれていた方の声が書いてあります。是非、参考にしてみてください。
エキテンぺージ⇒http://www.ekiten.jp/shop_6495006/
------------------------------------
むげん整骨院 桃山大手筋
京都市伏見区納屋町124
☎︎075-601-3889
Mail:momoyama@mugen1.com
HP:http://www.mugenlife.jp
------------------------------------

×