むげん整骨院 近江八幡

指ストレッチで肩こり解消

2016年05月19日

肩こりを防ぐためにはストレッチが有効です。
その中でも指のストレッチをすると肩が楽になります。

肩だけ動かしてもダメ?
肩こり予防のためと言われる体操は、肩周りを動かす体操が多く見られます。
確かに肩こりそのものである肩を動かすことは、肩の血行を良くするので一時的に楽になります。

しかし、負担をかけていた原因を取り除かないと、また同じ場所に痛みや違和感を感じます。

肩に負担をかける原因になるのが指や手の疲れです。
パソコンやスマホの使い過ぎ、料理などの家事で手には常に負担がかかっています。
すると手や腕は内側に向き、肩が前に入ってしまい猫背になります。
猫背になることで、常に肩まわりの筋肉が引っ張られ緊張している状態になるため
肩こりがおこるのです。

他にも様々な原因が組み合わさっていますが、特に女性は手の使い過ぎ、疲れからくる肩こりが多いです。

そこで指のストレッチが効果的!

方法
1、肘を伸ばした状態で手のひらを上に向けます。
2、指を一本一本順番に反らせていきます。
指一本につき30秒~60秒ほどじっくりと伸ばしましょう。
慣れないうちは加減しながらゆっくりと伸ばしてください。

指のストレッチの良いところは、空いた時間にどこでも手軽にできるところです。
家の外で肩や腰のストレッチをするとかなり目立ちますが、指のストレッチなら不自然さはありません。
信号待ちの車の中などの狭いスペースでも行うことができます。

肩こりの予防だけでなく、女性に多い腱鞘炎の予防にもなるのでオススメです。
ぜひ取り入れてみてください。

×