むらかみ整骨院 久津川

ハル

2017年04月04日

院長の森です。

昔から樹木に新芽が出る早春を「木の芽時(コノメドキ)」と呼び、寒暖の変化による心身の状態が不安定・不調になりやすいことに注意が払われてきています。

春はまた、卒業・入学・入社・転勤・転居・退職など生活にも大きな変化の出る時期です。

不調、体調の変化はカラダからのサインです。

当院まで是非ご相談ください。

×